【歴史オタデート】尾崎咢堂記念館【憲政の神様・議会政治の父】

お勧めポイント

  • 当選回数・議員勤続年数・最高齢議員記録と複数の日本記録を有する”尾崎行雄”の生誕地に行ける!
  • 敷地内にある尾崎家の墓や、井戸、稲荷神社など見どころ満載!
  • 入場料は無料!非常にコアなスポットだからデートに差が出せる!
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

 

みんなのツイート(口コミ)

※tweetが少なくて、雰囲気が伝われば幸いです。。。


お祭りなんかもやっている!

尾崎行雄(咢堂) ってなにもの?


尾崎 行雄(おざき ゆきお、1858年12月24日安政5年[注釈 1]11月20日) – 1954年昭和29年)10月6日)は、日本政治家。日本の議会政治の黎明期から戦後に至るまで衆議院議員を務め、当選回数・議員勤続年数・最高齢議員記録と複数の日本記録を有することから「憲政の神様」「議会政治の父」と呼ばれる。

Wikipediaより抜粋

尾崎咢堂記念館ってなに?

尾崎咢堂記念館は、「憲政の神」といわれた尾崎行雄(咢堂)を多くの人に知ってもらおうと、生誕地である尾崎家代々の屋敷跡に昭和32年1月に建設されました。
敷地内には、尾崎自身の筆による「善悪乃標準の碑」が建てられており、館内には写真や肖像画、遺品のほかに幅広い活動の足跡を物語る資料が保存、展示されています。 当館は女子美術大学の付置機関として存在し、「女子美アートミュージアム」と「女子美ガレリアニケ」の2つの展示施設の企画運営を行っています。
 
本学は「芸術による女性の自立」「女性の社会的地位の向上」「専門の技術家・美術教師の養成」を建学の精神として、1900年の創立以来、今日まで多


相模原市ホームページより抜粋

 

編集長よりコメント

相模原に住んでいる方でも、知っている方は少ないのでないでしょうか?

偉大な政治家で、今の日本を築き上げたと言っても言い過ぎではないでしょう。

彼女とのデートでマンネリ化していて、刺激が欲しいって方は意外とお勧めです。

ここをチョイスするセンス、知的な側面をアピールできるチャンス??

 

基本情報

呼称尾崎咢堂記念館
住所〒252-0158  
神奈川県相模原市緑区又野691
電話番号 042-784-0660
営業時間 9:00から16:30まで
休館日月曜日(休日は開館)
休日の翌日(休日、土曜日、日曜日に当たるときは開館)
年末年始(12月28日から1月3日まで)ほか
費用無料
アクセス JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」から「三ヶ木(中野経由)」行きバス(橋01系統)、「奈良井」下車、徒歩15分。
公式サイト相模原市>施設案内 尾崎咢堂記念館
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisetsu/bunka_shakai/library_etc/1002765.html

関連記事

  1. 【1ヵ月限定】城山かたくりの里【3月中旬~4月まで】

  2. グリーンタワー相模原(相模原麻溝公園)

  3. プラネタリウム(相模原市立博物館)

  4. 道保川公園(風致公園)

  5. 【3月29日(日)】新磯桜まつり 【祭りは夏だけじゃない!】

  6. 【11月14日(土)26日(木)】橋本酉の市 【秋のお祭り】