【男性必見】デートを断られる人がやっている間違いを知らないとやばい

相模原市民・相模原を愛する方、また相模原に興味を持ってくれた方

こんにちは!編集長です( ´∀`)

 

「付き合う前の気になる子とデートがしたい」

 

「デートに誘っているのに、なぜか断れてしまう」

そんなあなたは、この記事とても参考になりますので

ぜひ、最後まで見ていってくださいね( ´∀`)

 

結論から、言ってしまいますね。

「未来」をシェアすることです。

 

分かりやすく言えば、

あなたとデートしている姿をイメージさせるということです。

 

「あなたとおしゃれなレストランデートにいく」

「あなたと遊園地デートをする」・・・などなど。

 

女性があなたとデートに行こうと決めている時には

すでにデートをしている姿をイメージしているということです。

つまり、イメージ→現実ということで、

現実→イメージでもなく、イメージを飛ばして現実にもなりません。

 

女性があなたに好意があれば、すでにイメージしていることになります。

ただ、女性があなたに興味がない場合は、

あなたがイメージをさせなければなりません。

 

ここで必要になるのが

具体的に相手にイメージをさせることです。

ワンシーン切り取りで伝えるこ。

 

「お笑い芸人がモテる」とよく聞きませんか?

それはこれがとても上手だからなのです。

例えば、滑らない話って、自分が実際に体験したことがない話でも

容易にイメージできますよね?

 

ワンシーンをめちゃくちゃ具体的にかつ

イメージができるようにわかる言葉で伝えているんです。

 

つまりは、デートに誘いたければ

「めちゃくちゃお洒落な焼肉知ってるから、行かない?」

ではなく

「俺が大好きな焼肉屋さんのカルビが、口に入れた瞬間溶けて旨味が口の中にじゅわ〜って広がるんだけど、全然脂っぽくないからいくらでも食べられるんだ。ここすごいお勧めだから一緒に行こうよ」

みたいな感じです( ^∀^)

 

参考になりましたでしょうか?

 

これはデートに誘うだけでなく、

仕事にも応用できるテクニックなので、

たくさん練習重ねて、百戦錬磨目指しましょう!!

関連記事

  1. 【男性必見】知らなきゃまずい!トーク力を磨く前に女性脳を知ろう!

  2. 【好きな人を射止めたい男性必見】恋愛を勉強!おすすめYouTuberトップ3